Artist conversation with Kenji Takazawa in Tokyo @The White, Feb 17

tanaka11.jpg
トークショー
田中愛弓 × タカザワケンジ
「ニューヨークで写真作家として生きるということ」

2017年2月17日(金)
午後7時開場、7時30分開演。午後9時終演予定。
企画  :石井陽子
日時  :2017年2月17日(金)午後7時開場、7時30分開演。午後9時終演予定。
受講料 :1,000円
定員  :25名
要予約 :mail@sawadaikuhisa.com
Hello Tokyo!
I am excited to give an artist conversation with Kenji Takazawa (Writer, Phtography critic) at The White, Feb17. Please come by if you happen to be in Tokyo!

@The White

http://www.the-white-jp.com/exhibition/20170217_tanaka_takazawa.html

ニューヨークを拠点に写真作品を制作し、ギャラリーで発表している田中愛弓さんに、作家活動の経緯と、ニューヨークの写真事情をうかがうほか、日本未発表の作品のミニ・スライドショーを上映します。

■ タカザワケンジ
1968年、群馬県生まれ。写真評論家。91年、早稲田大学第一文学部卒業。「アサヒカメラ」「IMA」「PHaTPHOTO」などの写真雑誌に寄稿。評論のほか、写真家への取材、写真集の編集構成、国内外の写真展やフォトアートフェア、フォトフェスティバルへの取材、写真をテーマにした実験的な展示活動などを行う。携わった写真関連書に、高梨豊著『ライカな眼』(毎日コミュニケーションズ、編集構成)、渡辺兼人写真集『既視の街』(東京綜合写真専門学校出版局+AG+ Gallery、構成・解説)『Study of PHOTO 名作が生まれるとき』(ビー・エヌ・エヌ新社。日本語版監修)など多数。東京造形大学、東京綜合写真専門学校、東京ビジュアルアーツで非常勤講師を務める。

Invitation research trip to Helsinki

I went to Helsinki for the research trip as one of the members of the project of Kalvala, which artists work on each projects based on Finish oral folklore and mythology complied in 19C and will have exhibition in 2017 and 2018. It was the one of the most intense days in my life by leaning and challenging for the subject of the project. I am very happy to work with amazing people!

 

http://kalevalaseura.fi/2016/09/06/japanilaiset-taiteilijat-tulkitsevat-kalevalaa/Screen Shot 2017-01-03 at 5.32.27 PM.png